「園長からのおたより」&「なでしこニュース」

こいのぼりが泳ぎ、草も花も子どもたちも、ぐんぐんのびていく季節を迎えて

今年も“やまなし”の花が咲きました。


なでしこの花も咲き誇っています。

 若葉の緑が美しく、草花がぐんぐんとのびていく季節を迎え、園庭のなでしこもよりいっそう元気に花を咲かせています。
 青空を泳ぐこいのぼりをうれしそうに見上げる子どもたち。放射能の心配もまだまだ続いていますが、子どもたちにはきれいな空気をいっぱい吸い込んで、元気に大きくなってほしいと願わずにはいられません。
 3月に巣立っていった1年生2人が、ピカピカのランドセルをしょって、毎日保育園の前を通ります。入学したての頃は毎日のように帰りに保育園に寄り、私たち職員や子どもたちも再会を喜びあい、ひとしきりおしゃべりをしていました。
 4月も終わりに近づいたある日、窓越しに見つけて手を振ると、笑顔で何度も手を振ってくれました。でもお友だちと一緒だったからでしょうか、近くまでは来ないでそのまま帰っていきました。「ああ、こうやってだんだん離れていくのかな。でもそれだけ小学校での生活に慣れてきたんだな。」と、ちょっと寂しいようなうれしいような気持ちになりました。
 保育園のことを忘れちゃうぐらい毎日が充実しているといい。でも、お友だちとけんかをしたり、何かにつまづいて悲しい気持ちになった時、保育園に行けばいつでも誰かが待っていてくれる。そしてまた元気を取り戻して外に向かっていけるような場でありたいと思います。
 保育園の中でも、元の担任に出会うとうれしそうに声をかける子どもたちを見ていると、慣れ親しんだ人がどこかで見守ってくれている安心感のもとに、また新しい人間関係を築けていけるんだなということを感じます。
 親子の絆はもっともっと強く、朝ママやパパと離れるのが悲しくても夕方必ず迎えにきてくれるという安心感、わがままやいけないことをしてもママがママでいてくれる、パパがパパでいてくれる信頼のもとに、子どもたちはのびのびと自分を表現し、外に向かって世界を広げていけるのだと思います。
 保育園でも、子どもたちが自分の力をいっぱい出してのびていく、お手伝いができればと思っています。
2012-05-15 15:02:21
こいのぼり集会がありました。

各クラスのこいのぼり、とてもかわいらしくできました。


パネルシアター、楽しいね♪

5月2日(水)
こいのぼり集会がありました。
各クラスの作ったこいのぼりを見たり、こいのぼりのお話しのパネルシアターを見たり、みんなで楽しい時間を過ごしました。
給食もいつもとちがう“ランチ”でとってもおいしかったヨ♪
2012-05-15 13:27:55
浄見寺地元まつりに参加しました。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」を踊ったよ。


手話とうた「しあわせ」みんなで声を合わせて歌ったよ。“しあわせ~♪”

4月21日(土)
おひさま組の12名がそろって「浄見寺地元まつり」に参加しました。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」の踊りと、うた「しあわせ」の発表。
初めての場所、それもたくさんの人の前でとても堂々とがんばりました。みんなの気持ちが、見ている人たちの心にも届いたと思います。
保護者の皆様、応援にきてくれたほかのクラスのおともだち、お休みのところご協力ありがとうございました。
2012-05-15 12:34:02
こいのぼりがあがったよ!

こいのぼり、高いね~。


おひさま組はこいのぼりを見ながら、絵を描きました。

進級、入園おめでとうございます!
4月は始まりの月ですね。
去年始まった湘南なでしこ保育園も2年目を迎えました。
地域の皆様に支えられ、新年度を迎えることができました。
新しい仲間を迎え、子どもも保護者も職員も、異年齢の中でともに育ち合い、大きくなっていきましょうね。
2012-05-15 12:14:59
カーテンが届きました

1階は落ち着いたピンク色


2階は黄色みを帯びた、鶯色?二歳児さんのお部屋です。

東北・関東大震災などの影響で遅れておりました保育園のカーテンがようやく届きました。園児たちも、落ち着いてお昼寝できるようになりました。

東北・関東大震災の津波で一階の作り付け家具は流されてしまいましたが、これもどうやら今月終わり頃までには入りそうで、少しずつ不便は解消しそうです。
しばらくの間、我慢してくださいね。
2011-04-12 15:40:06