「園長からのおたより」&「なでしこニュース」

厨房のお部屋部分の工事

厨房のお部屋部分の工事が進んでいます。 基礎の型枠を作る工事のようです。

11月24日現在の様子です。
比較的よい天候に恵まれて、工事は順調に進んでいます。
2010-11-24 17:06:36
緊急事態発生!

軟弱地盤の改良の様子です。 生石灰のようなものが撒かれていました。 地面からは、湯気が立ち上り、手を触れるとほのかに暖かくなっていました。 この先どのように工事を進めてゆくのでしょうね。 手を抜かないで工事してくださる大出産業さん、その下請けの工事業者さん、 設計監理の日比野設計さんに感謝です。


このあたりの黒い土が軟弱地盤です。コンクリートを打ったあたりは、しまった赤土で、どんな建物にもびくともしない地盤なのですが。。

工事は順調に進んでいるかに見えたのですが、保育園の北西側に一角、玄関付近からエレベーターが建つあたりに、軟弱地盤が見つかりました。
 水が湧き出してきたのです。
そこで、工法を変えて、地盤改良材を注入して、工事を進めることになりました。
 このような、建物が建ってしまえば判らなくなるような所に、しっかり手を入れて、強い建物にして下さるということには感心しました。
 何でもそうです。見えないところにしっかり手を入れておかないと、後で大変なことが起こるものです。
 幼児時代の過ごさせ方如何が、その人の人格を変えてしまうように。
2010-11-18 17:02:54
地鎮祭が行われました(2)

理事長、鍬入れの様子。


神主さんのお払い。

地鎮祭の様子です。
2010-10-22 17:59:41
地鎮祭が行われました(1)

神主さん、右が理事長、もう一人右が園長。

10月22日には地鎮祭が行われました。
さあ、これから本格的に工事に取りかかります。
設計は幼児の城の日比野設計さん、建築は大出産業さんです。
手抜かりないように、安全に、そして立派にできますようお祈りしました。
2010-10-22 17:55:18
なでしこ保育園は、まだ、生まれていません

まだ草原の予定地です。地鎮祭のテントが見えます。


ミツバチや、しじみ蝶が遊びに来ていました。

なでしこ保育園は、まだ、生まれていません。
お母さんのおなかの中です。
ゆったり、夢を見ているのでしょうか。
保育園予定地はまだ草原、虫が遊びに来ています。

でも、たしかに、目には見えないけど、保育園は生まれようとしています。
4月には、立派に生まれて、こどもたちを迎えることができるでしょう。応援してくださいね。
2010-10-15 12:25:19